キトサンは、エビやカニの殻、いかの軟骨などに含まれる成分で、ダイエット効果や 便秘解消効果、生活習慣予防効果、免疫力アップ効果など、体に良い影響を与えてくれる人気の成分です。

食べ物で摂るのは難しいので、サプリで摂取するのが一般的です。キトサンをサプリで摂取するときに知っておきたいことについてまとめてみました。

サプリを選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

いろんなダイエット用のサプリ

キトサンのサプリはどんなものがあるの?

キトサンは注目の成分なのでたくさんの会社で取り合え使われています。サプリの種類も数多く、どれを選べばよいのか迷ってしまうという人も多いでしょう。

たくさんあるキトサンサプリ。何が違うのかといえば、成分、価格、形状が主な違いといえるでしょう。キトサンの配合量や配合方法の違い、キトサン以外の成分が配合されているかどうか、添加物の使用などは成分の違いになります。

価格は成分の栄養価によって異なる場合がほとんどで、当然ですが、栄養価が高く優秀なサプリほど価格が高くなります。安すぎるサプリは、成分が少なく、効果も少ないことが多いので、要注意ですよ。

形状にもいろいろなものがあり、タブレットタイプやカプセルタイプ、ドリンクタイプなどに分かれます。自分の飲みやすいものを選べるのは嬉しいですよね。

サプリに副作用はあるの?

サプリを利用するときに、副作用の心配をする人は多いですが、サプリは薬ではありませんから原則として副作用はありません。

でも、キトサンは原料がカニやエビが原料となっていますから、エビ・カニアレルギーの人はアレルギー反応を起こしてしまう恐れがあります。

甲殻類アレルギーの人は使用しないようにしましょう。サプリを摂取すると下痢や便秘、肌荒れ、発熱、吐き気など、副作用かも?!と思うような体調不良が現れることがあります。

キトサンを服用したことによって体が良い状態へ向かおうとしている証拠の好転反応と考えられます。少し様子を見ていれば症状が治まることがほとんどです。

カニ イラスト

サイテーション=キトサンサプリメントの通販 http://kanikara.jp/

高分子と低分子ってなに?

キトサンのサプリを比較すると、高分子と低分子に分けることができます。そもそも何が違うの?と疑問に思う人もいますよね。

高分子キトサンは、分子量が大きく、粒の大きい状態です。キトサンの効果が最大限に発揮できるので、高分子のキトサンサプリはとても質が良いということになります。

一方低分子は、高分子キトサンを加工して粒が小さくなている状態のものですが、低分子のものは、キトサンの機能が低下してしまうので、できるだけ高分子のものを選ぶのがおすすめです。

ただし、超低分子のキトサンは、細胞を活性化させる効果などもあるので、摂取するメリットはありそうです。

原料によって効果も異なる

キトサンはカニやエビなどの甲殻類から摂取できるものと、イカから摂取できるもの、きのこから摂取できるものの3種類に分かれます。

それぞれ効果が異なり、多くのキトサンサプリはカニやエビの殻を利用しています。一番効果が大きいのもカニ・エビが原料になっているものなので、まずはそちらを試してみるのが良いでしょう。

キトサンサプリを選ぶ前に、知識をつけておきましょう

キトサンサプリは人気ですが人気だから利用するというのではなく、サプリメントやキトサンという成分についての知識をしっかりと知っておく必要があります。

知識をつけておけば、自分にぴったりのサプリを見つける時の助けにもなりますよ。口コミなどでもサプリについての情報を集めたりして、失敗しないサプリ選びをしてくださいね。